Return to site

甲南大学BSG研修レポート③

プレゼンテーション&爆笑会見

 甲南大学でのBSG研修も最終日。全12回(3事業年度)のシミュレーションを終えました。

結局16チーム中3チームが倒産(いずれも資金繰り破たん)の憂き目に会いました。

 恒例の優勝会見、倒産謝罪会見の他、今回は経済産業省のロカベンを使って、それぞれのチームの企業格付を行ってもらいました。

プレゼンテーション

 シミュレーション終了後、まずはMCの川淵先生が、今回の研修で使用した景気シナリオとマーケット別需要総数の関係を説明します。

 その後、各チームの財務内容や意思決定の内容を説明。エクセルベースの資料ですが、シミュレーション終了後即時に自動作成されるため、とても効率的です

謝罪会見

 倒産チームは、株主総会での謝罪会見を求められます。今回も爆笑、というか漫才を聞いているようでした。

優勝会見

 今回の優勝チームは女子学生2名のチーム。無欲の勝利というかなんというか。。。でも、ところどころに「なるほど」と思わせるものがあります。

ロカベン

 各チームのパソコンでロカベンを使った企業格付けを行ってもらいました。やはり業績に応じて格付点数にも違いが出ます。今回は大雨の影響もあり早めに授業を切り上げたので、財務分析にまでは踏み込めませんでしたが、学生の皆さんにとっては興味深い経験になったと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly